ようこそ! Welcome!

"Audibleのオーディオブックで英語力アップ" にようこそ!

まず最初に、当ブログで最も人気のあるコンテンツをご紹介します。
初心者の方も既になじみのある方も必ずご覧くださいね。

≫人気記事トップ3!≪
当ブログで読まれている記事の上位3つ。これらを知らなければaudibleをはじめられないという重要なトピックです。
クリックで記事にジャンプしてご覧下さいね。
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
初心者おすすめオーディオブック
TOEIC900点のリスニング力があなたにも身につく90日間英語オーディオブック勉強法


さて、では当ブログの紹介に入っていきましょう!

≫Audibleのオーディオブックで英語力アップ≪
- オーディオブックって最近よく聞くけれど、実際どんなものなの?
- どう活用すれば英語のリスニング力がつくの?

このブログは、そんな疑問をお持ちのあなたのために、英語リスニング力アップに必須の「英語オーディオブック」と、その英語オーディオブックの最大手、audible.comを紹介しています。

英語のオーディオブック(audiobookと同義です)は勝間和代さんが紹介されたこともあり、日本でも有名になりました。
上手に聞けば、リスニング力アップには他に何もいらないほど。
ただ、当然ながら英語オーディオブックを入手するaudibleのサイトは英語なので、特に初心者にはとっつきづらいのが難しいところです。
そこで、日本語で英語オーディオブックやaudibleの使い方、活用法を
紹介するのが、このサイトです。


Audibleのオーディオブックで英語力アップ!
このブログでは、初心者でも簡単にaudibleと英語オーディオブックにデビューできるよう
audible.comの買い方・使い方の基本
初心者おすすめオーディオブックの紹介
を始め、audibleのメンバーシップなどシステムの説明、iTunesとの連携方法、iPod,iPhone,androidでの利用の仕方まで、audibleと英語オーディオブックの活用に必要な情報をまとめました。

また、中級以上の方向けにも、audibleの活用方法の応用編、TOEIC900点のリスニング力をつける英語オーディオブック勉強法、
カテゴリごとのおすすめオーディオブックなどのコンテンツも満載です。
上手に使って、あなたの英語力アップにつなげてくださいね!


英語のオーディオブックとaudible.com 基本編
- 英語のオーディオブックとは?
- audible.comとは?
- 初心者おすすめオーディオブック


audibleの使い方・活用法編
- audible.comの買い方、使い方ガイド
- audibleのiPhone / iPod touch / android アプリの使 い方
- "This is Audible" オーディオブックを活用する
- シャドーイングも英語オーディオブック(audiobook)で
- TOEIC900点のリスニング力が あなたにも身につく -
  90日間  英語オーディオブック勉強法

- greengがオーディオブックと併用して効果を出したトレーニ ング


トピック別audibleガイド
- audible.comのアカウント、会員、メンバーとは?
- audibleとiTunesをaudible download manager で連携する
- 全オーディオブックが15%オフセール

カテゴリ別おすすめ英語オーディオブック
・小説
- シャーロック・ホームズ
- ダ・ヴィンチ・コード
小説のカテゴリを全て見る

・ビジネス
- 金持ち父さん貧乏父さん(rich dad poor dad)
- カエルを食べてしまえ!(eat that frog)
ビジネスのカテゴリを全て見る

・自己啓発
- 人を動かす
- The Mastery of Love
- 7つの習慣
自己啓発のカテゴリを全て見る

・ファンタジー
- ライラの冒険3部作
 - 黄金の羅針盤
 - ライラの冒険 続編 "神秘の短剣"
 - 最終章 "琥珀の望遠鏡" レビュー1,レビュー2,レビュー3
- 借りぐらしのアリエッティ レビュー1,レビュー2
- 魔法の声(Inkheart) レビュー1, レビュー2
ファンタジーのカテゴリを全て見る

・新聞
- The New York Times(NYT) とThe Wall Street Journal(WSJ)


さあ、アクション!
これまであまり英語オーディオブックになじみがなかった人もいるかもしれません。
でも最初の一歩さえ踏み出せれば、意外とすいすい行ってしまう(そしていつの間にかリスニング力もついてしまう!)のが、英語オーディオブックのすごいところです。
明日を待たずにあなたも今日から、英語オーディオブックをスタートして、英語をマスターしてください!

まずはaudible.comの買い方、使い方ガイドが、あなたの始めのステップになるはずです。


英語オーディオブックの世界へようこそ!
 
 
前の2件 | -

ウェアラブルデバイス元年はこの2014年だ! [山・ヒコーキ・・]

去年あたりから、ちらほらと日本でも話題になっていた
"ウェアラブルデバイス"。
今年は朝日新聞や博報堂などが大きく取り上げ、知名度が一気に高まってきました。
私greengは、英語力をいかし果敢にウェアラブルデバイスに取り組んでいます!
使ってみると便利です、生活が本当に変わります。

ということで、今回はその紹介です!

≫ウェアラブルデバイスとは?≪
ウェアラブルデバイスとはなにかというと、このaudibleのブログを読んで頂いている方にはおわかりかと思いますが、"wearable" (着用する) "device" (装置) です。
「直訳すぎ!」 と言われそうですが、そのままの意味であっています。

どうやって着用するかはさまざまで、google glassのようなめがねタイプ、指輪のようにはめるリングタイプ、クリップなどで着用するタイプ、ベストのように身につけるタイプ、など様々ですが、やはり一番の流行は手首に着用するタイプです。

≫便利すぎ!身につけるだけで勝手に生活を記録≪
やはり進んでいるのはアメリカで、著名なウェアラブルデバイスとしては、fitbit社、Withings社などが有名です。
fitbitは手首に着用するタイプで、基本的には24時間つけっぱなしにしておくことで各種の計測を行います。
Withingsはクリップでベルトやシャツに留めるタイプで、睡眠計測時はソフトなベルトで手首に着用します。

私はどちらも実際使用していますが、自分の毎日が自動的に記録されていく様は本当に新鮮で、自己管理もしやすくなり、「新時代が来た」 ということを実感します。
例えば「運動不足を解消したい」 と思っている人は、多分そのままでは思っているだけで実践できませんが、ウェアラブルデバイスを身につけているだけで、歩数や走行距離などはもちろん、タイプによっては睡眠状態の計測や心拍の計測までできてしまいます。
そうすると、いやでも生活を見直すようになりますので、三日坊主があり得なくなります!

また、健康管理だけでなくウェアラブルコンピューターとしてのスマートウォッチも脚光を浴びています。
特にPebble社の製品は人気が高く、最近発売されたPebble Steelはちょっとこれまでの時計の概念ではとらえられない性能の高さ・デザインの良さを誇ります。
時計で電話から音楽から写真からメールからありとあらゆるアクティビティを行うことができるので、完全に新世界に来たという感じがしますね!


≫日本勢も参入≪
今年はさまざまなメーカーが参入、日本勢も次世代の「稼げる」商品として、SONYはじめ競合が次々と発売する予定です。


気になった方は、このブログの右側にウェアラブルデバイス通販専門店へのリンクを貼っておきましたので、どういったものがあるか見てみてください。
ご紹介したfitbit, withings, pebbleは全て取り扱いされています。

ちなみにiPhoneやアンドロイドでオーディオブックを聞いている方は、その再生もPebbleでコントロールできるはずです。
どなたか実験されたら教えてください!
先駆者をお待ちしています!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

金持ち父さん貧乏父さん(Rich Dad Poor Dad)の英語オーディオブックが復活! [自己啓発 (self dev.)]

≫金持ち父さん復活!≪
日本での版権の都合で何度もaudibleから買えなくなったりまた復活したりを繰り返している、かの「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズ。
うれしいことに、現在また復活しています。
この機会を逃すとCD版などでかなりの金額を払わないと購入できなくなるので、待っていた方は、また無くなってしまう前に早く買ってしまいましょう!
なお、今はunabridged(完全版)が手に入りますので、全ての内容をしっかりと頭にインプットすることができます。

≫版権の都合でaudibleに無いこともある≪
ちなみに結構お問い合わせを頂くのですが、「こんなに有名な本ならaudibleにもあるでしょ」と思っていた英語オーディオブックが無い、ということが時折あります。
そんなときは、一度audibleからログアウトして、検索から改めて探し直してみて下さい。
多くの場合検索にひっかかってくると思います。
この場合、「audibleにはあるけど日本での版権の都合で購入できない」 という状況です。
版権の問題は個人レベルではどうしようもないので、こういったケースでは残念ながらCD版などを探すしかありません。
でもそのCD版も日本で販売されていなければamazon.comなどからは購入できないこともあります。
その意味でも、欲しいオーディオブックをaudibleで見つけたら、すぐに購入してしまうのがおすすめです。

≫買うなら、いろんな意味で、「今でしょ!」≪
「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズも、audibleで日本から見えたり見えなくなったりを何度もしています。
最近は株価の上昇などで書店の店頭でも再び「金持ち父さん」シリーズが平おきにされて人気が出ており、「ロバート・キヨサキ、もうけているなぁ」 と思うことがありますが、なにはともあれお金に対するものの見方を変えてくれる名著であることは間違いないと思っています。
ですので、このシリーズは本で読み、かつ英語オーディオブックで耳からもインプットして、身体にしっかりとしみこませて「あたりまえじゃん」と思えるようにするのがおすすめです。

このブログでは何度も「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズを紹介していますが、その理由の1つとして、いくら株高だなんだといっても、お金の知識が無い限り、それにあやかることができないからです。
株価が2倍になろうと自分の給料が2倍になるわけではありませんよね(サラリーマンの場合)。
でもお金はマーケットでは有り余っていると言われています。
結局その株高にあやかっているのは、お金の知識のある人たちだけ、という状況で、富めるものがますます富む、という現象がますます進みます。
ならば自分もお金の知識をみにつけて、景気ののびにあやかろう、ということです。

かくいう自分もあやかれているわけではありませんが、audibleを利用してのアクションも含めて少なくともいろいろとお金についての知識は集積してきていますので、実績を作るべく努力している最中です。
とはいえ特にお金に関心の無い方は私のコメントはさておいて、今後に備えるために金持ち父さんシリーズを聞いてみて下さい!

今年もまもなく3月11日。
早くも震災から3年目になります。
風化はおそろしいもので原発の復活などいろいろとありますが、地震を体験したひとりとして思いを巡らせたいと思います。

ではまた次回!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の2件 | -