ようこそ! Welcome!

"Audibleのオーディオブックで英語力アップ" にようこそ!

まず最初に、当ブログで最も人気のあるコンテンツをご紹介します。
初心者の方も既になじみのある方も必ずご覧くださいね。

≫人気記事トップ3!≪
当ブログで読まれている記事の上位3つ。これらを知らなければaudibleをはじめられないという重要なトピックです。
クリックで記事にジャンプしてご覧下さいね。
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
初心者おすすめオーディオブック
TOEIC900点のリスニング力があなたにも身につく90日間英語オーディオブック勉強法


さて、では当ブログの紹介に入っていきましょう!

≫Audibleのオーディオブックで英語力アップ≪
- オーディオブックって最近よく聞くけれど、実際どんなものなの?
- どう活用すれば英語のリスニング力がつくの?

このブログは、そんな疑問をお持ちのあなたのために、英語リスニング力アップに必須の「英語オーディオブック」と、その英語オーディオブックの最大手、audible.comを紹介しています。

英語のオーディオブック(audiobookと同義です)は勝間和代さんが紹介されたこともあり、日本でも有名になりました。
上手に聞けば、リスニング力アップには他に何もいらないほど。
ただ、当然ながら英語オーディオブックを入手するaudibleのサイトは英語なので、特に初心者にはとっつきづらいのが難しいところです。
そこで、日本語で英語オーディオブックやaudibleの使い方、活用法を
紹介するのが、このサイトです。


Audibleのオーディオブックで英語力アップ!
このブログでは、初心者でも簡単にaudibleと英語オーディオブックにデビューできるよう
audible.comの買い方・使い方の基本
初心者おすすめオーディオブックの紹介
を始め、audibleのメンバーシップなどシステムの説明、iTunesとの連携方法、iPod,iPhone,androidでの利用の仕方まで、audibleと英語オーディオブックの活用に必要な情報をまとめました。

また、中級以上の方向けにも、audibleの活用方法の応用編、TOEIC900点のリスニング力をつける英語オーディオブック勉強法、
カテゴリごとのおすすめオーディオブックなどのコンテンツも満載です。
上手に使って、あなたの英語力アップにつなげてくださいね!


英語のオーディオブックとaudible.com 基本編
- 英語のオーディオブックとは?
- audible.comとは?
- 初心者おすすめオーディオブック


audibleの使い方・活用法編
- audible.comの買い方、使い方ガイド
- audibleのiPhone / iPod touch / android アプリの使 い方
- "This is Audible" オーディオブックを活用する
- シャドーイングも英語オーディオブック(audiobook)で
- TOEIC900点のリスニング力が あなたにも身につく -
  90日間  英語オーディオブック勉強法

- greengがオーディオブックと併用して効果を出したトレーニ ング


トピック別audibleガイド
- audible.comのアカウント、会員、メンバーとは?
- audibleとiTunesをaudible download manager で連携する
- 全オーディオブックが15%オフセール

カテゴリ別おすすめ英語オーディオブック
・小説
- シャーロック・ホームズ
- ダ・ヴィンチ・コード
小説のカテゴリを全て見る

・ビジネス
- 金持ち父さん貧乏父さん(rich dad poor dad)
- カエルを食べてしまえ!(eat that frog)
ビジネスのカテゴリを全て見る

・自己啓発
- 人を動かす
- The Mastery of Love
- 7つの習慣
自己啓発のカテゴリを全て見る

・ファンタジー
- ライラの冒険3部作
 - 黄金の羅針盤
 - ライラの冒険 続編 "神秘の短剣"
 - 最終章 "琥珀の望遠鏡" レビュー1,レビュー2,レビュー3
- 借りぐらしのアリエッティ レビュー1,レビュー2
- 魔法の声(Inkheart) レビュー1, レビュー2
ファンタジーのカテゴリを全て見る

・新聞
- The New York Times(NYT) とThe Wall Street Journal(WSJ)


さあ、アクション!
これまであまり英語オーディオブックになじみがなかった人もいるかもしれません。
でも最初の一歩さえ踏み出せれば、意外とすいすい行ってしまう(そしていつの間にかリスニング力もついてしまう!)のが、英語オーディオブックのすごいところです。
明日を待たずにあなたも今日から、英語オーディオブックをスタートして、英語をマスターしてください!

まずはaudible.comの買い方、使い方ガイドが、あなたの始めのステップになるはずです。


英語オーディオブックの世界へようこそ!
 
 
前の2件 | -

スタジオジブリ映画の原作をaudible.comの英語のオーディオブックで聞こう! [ファンタジー (fantasy)]

2014年は 「思い出のマーニー」 が公開されたスタジオジブリ。
私はあまり興味がなかったのですが、ふと空いた時間に観てきたところ、
「アニメでここまでできるのか!」
と感動してしまいました。

興行収入がジブリにしてはいまいちということのようですが、個人的には本当に素敵な映画だと思いました。


さて、スタジオジブリはこれまで多数の映画を作成していますが、その原作が海外の小説であるものがいくつもあります。
ということは、どういうことでしょうか?


そうです、audible.comでも、その原作の英語オーディオブックがあるんですね!!

そこで、今回は
「スタジオジブリ映画の原作をaudibleの英語オーディオブックで聞く!」
というテーマです。


ちなみにスタジオジブリ映画の原作をaudibleの英語オーディオブックで聞くというのは英語力アップに大いにプラスになります。
どうしてかちょっと考えてみてください。

・・・・・・

・・・・・・

どうでしょうか?


なぜかというと、映画は当然ながら映像と音声が組み合わさったものです。
そして既にストーリーの全体像を把握しているので、映像からも音声からも想像を働かせて鮮明に思い出すことができます。


この「鮮明に思い出せる」 というのがとても大事です。
英語オーディオブックをはりきって聞き始めても、全く知らないものはかなり聞き取ることは難しいはずです。

ですが、ストーリーだけでなく、映像、音声からも思い起こすことのできる「アニメ」を思い浮かべながら聞くことができれば、耳で聞いただけでは聞き取れないところを、記憶にある映像や音声が「補完」してくれます。

そのため、聞き取れている範囲は少なくても
ある程度わかる
という状態になることができるのです。

そしてこの「ある程度わかる」という感じが、続けていくうちにホンモノになってしまうのです!!


この、映画で観る → audible.comの英語オーディオブックを聞く

という流れは、英語力アップに極めて有効ですので、是非活用してみてください。



では、ここからスタジオジブリの原作を1つずつみてみましょう!!
それぞれの映画について、日本語名称と原作のタイトルを書いていますので、それぞれの原作タイトルをaudible.comの検索窓(audibleのサイトの右上にあります)からコピペで検索してください。
購入方法については、当ブログ記事「audible 英語オーディオブックの買い方ガイド」をご参照くださいね!


≫借りぐらしのアリエッティ≪

原作タイトル:The Borrowers

2010年にスタジオジブリから映画化された1本です。

"Borrower" という語にあるように、直訳すると「借りる人達」 ですね。
ご存じのように、小人が普通の人間(私たち)の家の床下に住み、その家から生活に必要なものを少しずつ「借り」て暮らしている、という風景です。
原作の小説自体がとても有名で人気のある児童文学です。


audible.comでは「audible Kids」 として位置づけられていますが、大人でも十分楽しめる物語になっています。
古き良き西洋の生活も垣間見えるので、そういった意味でも楽しめるようになっています。
しっかりとした女性のナレーションで、英語初心者の方でも取り組める1本になっています。



≫思い出のマーニー≪

原作タイトル: When Marnie Was There

このオーディオブックは、あと4ヶ月ほどでaudible.comでもリリースされる予定ですので今はちょっとお預け!
ですが、原作の小説はアマゾンなどで手に入ります。

私は某東京の書店の洋書コーナーで買いました。
思い出のマーニーも児童文学としてとても有名で、さらには
「日本でアニメ化されます!新装して再度発売!」
というコメント付きで、海外でもジブリ発の人気ということで、逆輸入のような形にもなっています。
スタジオジブリの影響力、おそるべし、ですね。

ストーリーはここで書いてしまうとネタバレになりますので、英語力アップを目指しているあなたも、是非映画を観て、洋書で読んでみてください!



≫ゲド戦記≪

原作タイトル:The Farthest Shore

原作は実はシリーズものになっており、下記のように複数タイトルがあります。
「影との戦い」A Wizard of Earthsea
「こわれた腕環」The Tombs of Atuan
「さいはての島へ」The Farthest Shore
「帰還 -ゲド戦記最後の書-」Tehanu, The Last Book of Earthsea
「アースシーの風」The Other Wind
「ゲド戦記外伝」Tales from Earthsea

このうちの、The Farthest Shore が原作となっています。
8時間と結構長いオーディオブックですが、ファンタジーの世界にどっぷりと浸りたい方にはおすすめです。
「日本人の考えるファンタジーとの違い」 もポイントです。

それぞれaudible.comの検索窓でタイトルを入れるとすぐにヒットしますので、お試しあれ!



≫ハウルの動く城≪

原作タイトル: Howl's Moving Castle

こちらはaudible.comにしっかりとリリースされています。
が、版権のため、日本からは購入することができません。。

でも裏技として、iTunesからStoreの国を切り替えて購入する方法ができるかもしれません!

今のところは原作ペーパーバック、Kindleで楽しみましょう!



ということで紹介してきましたが、いかがでしたか?
全部ではなく好きなものを1つだけでも良いので、行き詰まっている方は、audibleのスタジオジブリ映画原作の魅力と、耳で聞いただけでは聞き取れないところを、その記憶にある映画の映像や音声が「補完」してくれる効果を利用して、是非英語力を一段階アップしてくださいね!!

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

audibleのクレジットのたまりすぎ&無効化に注意しましょう!! [audibleの使い方]

メンバーになってしばらくたってくると、ちょっと中だるみが出てくることがあると思います。
試験勉強、仕事、楽しいことでも、なんでもそうですよね。

かくいう私も、基本的なモチベーションはキープしつつも、しばらく新しく聞きたい英語オーディオブックがなく、audibleの既存のものだけ聞きまわしていたこともあります。


そういう場合に注意が必要なのが、クレジットのexpire(無効化:つまり期限切れです)。
たとえばaudible gold メンバーなら、繰り越し可能なクレジットが最大6クレジットなので、6クレジットまでたまってしまってそのまま次の月のクレジットをもらってしまうと、1クレジットが無効になってしまいます。
つまり1クレジット捨てた(=14.95USDを捨てた!!)ことと同じになってしまいます!

半年の間何も新しいオーディオブックを購入しないと、この状態になってしまうわけですね。
でもこれはaudible.comの規則なので、ルールとして守るしかありません。



ではExpire(期限切れ)を防止するにはどうしたらいいでしょうか?
対策をいくつか考えてみました。



<対策その1>
対策1としては、audible.comからくるメールをしっかりチェックしておくことです。
実はaudible.comからは、クレジットがexpireする前にちゃんとメールが来ています。
「もうちょっとでクレジットがexpireしちゃうよ!」
と親切に教えてくれているんですね。


もちろん教えてくれるだけではなく、おすすめや現在のトップヒットの英語オーディオブックもおすすめしてくれます。

audible.comのアメリカでリアルタイムでトップ5に入っているような英語オーディオブックをチェックできるので、情報はとても新鮮です。
現地での流行もしっかり追えてしまうわけです。


ですので、聞きたいものが特にない場合には、このおすすめから 「エイヤ!」 で選んでしまいましょう。
全然知らないものばかりのことが多いかと思いますが、アメリカで面白くて人気があるものであれば安心して聞くことができます。

そして、お知らせメールを見た時点で選んでしまうのがポイントです。
とにかく1本選んでしまうのです。
「後でゆっくり選ぼう」 と考えてしまうと、まず忘れます。
次に気づくのは、audibleから翌月のexpireメールが来てからになってしまいますね。。
「後で・・」 と考えてしまうのは習慣的なものなので、あえて習慣を破るようにしていくのがポイントです。


<対策その2>
対策その2としては、audible.comのサイトに定期的にログインすることです。

クレジットがexpireしそうな場合、ログインしたあとのサイト上に、でかでかと「クレジットがexpireしちゃいますよ!」と、お知らせのバナーが表示されるはずです。
時によってデザインは違いますが、かなり目立つ横長のバナーが表示されます。

この対策をとる場合のおすすめの方法としては、少なくとも月に1回か2回はaudible.comにアクセスするように、自分の予定表やカレンダーに書き込んでおくことです。


原始的に思うかもしれませんが、意志の力だけでことを成し遂げることができる人はそう多くありません。
私も意志の力だけではどうにもなりませんでした。

そこで、仕組み化をして、補うわけです。
今回の場合は、「スケジュールにaudible.comにアクセスする日を書き込む」 ですね。
単純ですが、効果はあります。


audibleメンバー歴が長くなってくると、いろいろと悩みが出てくるものです。
本来expireが気にならないくらい普段から英語オーディオブックを聞いていればいいですが、中だるみの際には参考にしてくださいね!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の2件 | -