オーディオブック雑談 ブログトップ
前の3件 | -

英語力アップレター新規登録 [オーディオブック雑談]

英語力アップレター新規登録

メールアドレスをご入力の上、"送信" ボタンを押してください。 
実践情報レター登録・解除
 


※本メールマガジンは"まぐまぐ" より配信いたします。
※送信頂いた内容は"まぐまぐ"にて安全に保存されます。
 

いち早く海外の情報を手に入れることのメリット [オーディオブック雑談]

英語audiobook(オーディオブック)を聞く大きなメリットのひとつに、
「いち早く海外の情報を手に入れる」
ことがあります。


グローバル化が進んだとはいえ・・・
グローバル化が進んだとはいっても、多くの日本人がまだやはり日本語の情報を優先してしまいます。
「どうしてもこれを読まないと・・」といったような必要に迫られないと、英語の本は翻訳されるまでほとんどの日本人には知られない・・

アメリカでは当然、といったことが、日本ではまだ知られてもいない、ということは、日常茶飯事です。
以前紹介したフォトリーディングもその例ですが、私たちが気づいていないというか、積極的に英語を使わなければ気づくことすらできない膨大な量の情報があります。
英語オーディオブックを聞いている私たちは、その点とても有利な立場にいるわけです。


英語力をビジネスにも活かす
そして趣味だけではなく、ビジネスをする上でも、私たちが英語に取り組んでいることが非常に役立ちます。
普段あまり意識しませんが、フォトリーディングしかり、ソーシャルメディアしかり、ブログという(このブログ含め)仕組みも、誰かが日本に輸入したところから始まっています。


「英語でビジネス」 なんて考えたこともない、という方ももちろんいらっしゃると思います。
ですが、海外のホットなビジネスの情報を日本語で提供しているサイトもあります。
例えばこちら。
英語ビジネス研究会

最近のトピックは
- スカイプ以上に便利な電話アプリが登場?
- 世界中に手づくりアクセサリを販売できるサイト
- ソーシャルメディアは果たしてビジネスに使えるのか?
- 睡眠と広告の驚くべき関係性

など。

私は個人的に英語圏からアイデアを輸入することにとても興味があるため、どのトピックもピンとくるものがあります。
特にソーシャルメディアは、これから検索(googleなど)に匹敵する力を持つといわれてきていることもあり、興味大アリです。


英語でビジネス、ということ自体に全然興味が無くても、選りすぐりのネタを日本語で紹介してくれるため、全然気が付いていなかった世界を知るきっかけになるかもしれません。


力試しにも使える
英語オーディオブックで身に着けた力を活用することも、いきなりgoogle.comで検索、など挑戦しても情報の海でおぼれてしまう可能性が大ですが、こういったサイトをスタート地点にすることで、視野がグッと広げられるはずです。
私自身がそうでした。

英語力がついてきはじめた方は是非活用して、力試しをしてみてください。
きっと何か面白い発見がありますよ!!

東日本大震災・・  今こそaudible.comを聞こう! [オーディオブック雑談]

震災から1ヶ月以上がたちましたが、私の住む東日本では大きな余震が続いています。


これまでは「非常事態」 の状態であまり大きくとりあげられて来ませんでしたが、徐々に海外との貿易への影響や経済活動の低下が数字になって見え始めています
日銀が先日、今後の経済見通しを大幅に下方修正したところは記憶に新しいと思います。


一方被災地の復興には長期間かかることが予想されています。
天災とはいえ、復興にはお金がかかります
そのお金をどう調達するか。
増税で、という案が有力です。


ただ増税をすると、私たち自身のモノを買ったりする力は衰えます。
となると増税だけではなく、やはり長期的に海外との経済活動を活発にして、経済全体を支えることが不可欠になります。


そのために私たちが「今」できることはなんでしょうか?


私が考える答えのひとつが、audible.com を聞くことです。


海外との経済活動を活発にしよう、と思っても、誰もが英語を使いこなして海外と交流することに取り組めるわけではありません。
でも、英語ができる、またこれからはじめようという私たちには、それができます


募金などの中期的な支援は大いに続けていきたいと思います。
英語に取り組める私たちは、さらに長期的な意味で、自分のできる英語力をより伸ばしていくことで経済を支え、被災地の復興にも取り組んでいくことができます。


初めてこのブログを訪問してくださった方は今日を機会に、是非audible.comを始めて英語力を伸ばす、すでに聞いている方はさらにaudibleを聞いて、長期的に経済を支える力になりませんか?


ピンチはチャンスと言います、私たち自身にとっても新しい世界に出るチャンスにしたいですね!

前の3件 | - オーディオブック雑談 ブログトップ