人とのかかわり (relation) ブログトップ
前の3件 | 次の3件

The Four Agreements 4つの約束 アプリケーション [人とのかかわり (relation)]

前回は Miguel Ruiz の著書、"The Four Agreements" を紹介しましたが、今回はこの本のアプリケーションを紹介します。

前回紹介したように、4つのキーとなるメッセージをこのオーディオブックは紹介しています。
その4つのキーのそれぞれについて、The Four Agreements のエッセンスを凝縮した12枚のカードを作った、
"Wisdom from The Four Agreements"
という本(カード集)があります。

アプリケーションは、このカードをいつでも見られるよう、iPod touch/iPhone 用のアプリケーションとしてリリースされているものです。
カードの表には、ちょっと不思議な絵と一緒に 1フレーズでメッセージが書かれ(どのキーについてのメッセージかも)、カードの裏にはそのメッセージの意味が簡潔にかかれています。
タッチでカードを選んでタッチでカードをひっくり返して見られるので、iPod touch/iPhone さえあればどこへでも持ち歩けます。
シャッフルしたりカードの表を隠してランダムに選んだり、ということもできます。iPodアプリケーションならではです。
いつでも思い出したときにカードを見られるので、とても便利です。

私も通勤の時などにちらちら見ています。
メッセージが自分の中で当たり前になるまで、繰り返して見るようにしようと思っています。

ちなみに値段は480円です。
本よりもお手軽なので、iPod touch/iPodを持っている人におすすめです。



 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

The Four Agreements 4つの約束 [人とのかかわり (relation)]

ここ何回かで "The Mastery of Love" の素晴らしさについて強調してきましたが、今回は同じく Miguel Ruiz の著書、

"The Four Agreements(4つの約束)"

を紹介します。

タイトルの通り、4つのキーとなるメッセージをこのオーディオブックは紹介しています。
何のキーかというと、

"attaining personal freedom and true happiness"

へのキーです。
その4つとは

- Be Impeccable with your word
- Don't take anything personally
- Don't make assumptions
- Always do your best

です。

「ふーん」という感じかもしれませんが、一度これらの重要さに気が付くと、ものの見方ががらりと変わります。

例えで2番目と3番目を考えてみます(私が作った例えです)。
今日仲がいい(と自分が思っている)友達とお茶をしました。
でもその子は不機嫌そうな顔をしている、話をしてもうわの空のようだ、最後には「今日はもう帰る」と冷たくさっさと帰ってしまった。
こんなとき、「私は何か悪いことでもしたかな、変な態度でもしてただろうか。ひょっとしたら彼女は私を嫌いなのかもしれない。そんな子だとは思ってなかったのに。それなら私のほうも冷たくしてやれ!」
なんて思ってしまい、その後それがきっかけで関係が悪くなってしまったなんてことはありませんか(私はありました)?
でも実際その子は、今日は洗濯機の調子が悪くて長い時間かけて洗濯物を手洗いしてきたので気分が悪い上に、雲行きも悪くなって洗濯物を早く取り入れたかったから早く帰りたかった、というだけだったというのが真相だったということはよくある、というかそちらがほとんどだと思います。

2番目と3番目のキーの重要さに気づいていれば、不要なイメージを作り上げることで自分も疲れて相手との関係も悪くなって・・・という悪循環に陥らないで済む、そしてそういう不要な推測や憶測から解き放たれることで自由になり、よりよい人間関係が築け、結果的に幸福になれる、とつなげていくことができるのです。


このオーディオブックも "The Mastery of Love" とあわせて是非聞いて欲しいオーディオブックです。
この2つの本の内容は、幸福に生きるためにしっかりと意識して(なんとなくではなく)いきたいと、本当に思います。


次回は、The Four Agreements のアプリケーションを紹介しますのでお楽しみに。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

愛・・ [人とのかかわり (relation)]

英語のaudibleオーディオブックを聞き始めてしばらくたちますが、本当に自分の世界が広がり、いろいろな考え方やものの見方も学べています。

中でもベスト2(ベスト3はまた今度・・)は文句なく
・The Mastery of Love
・The Psychology of Achievement

です。
どちらも既に紹介しましたね。


"愛"について、これまでだって何年も十分考えてきたように思っていましたが、The Mastery of Love は、今まで考えて出てきた発見は全く当たり前のこととして一瞬でポンと出てくる、それから悩んできたことなんて実は悩みではなかったということが当然のようにわかる、そういうシンプルだけど本当に根本的なことを教えてくれます。

愛はもらう前(もらおうという期待なんか持たずに)に無条件に与えるもの、そして自分の幸せは外からもらう(やってくる)のではなく自分の愛からやってくること。
自分があふれる愛を持っていることに気づくこと、自分の身体(40兆個の細胞)にとっては自分は神であること、天国と地獄は死後の話ではなく今私達のいるこの世界であること。。


エッセンスだけ書くと安易に感じてしまうかもしれませんが、普段の生活からだけでは到底学べないことです。
愛について考えていたときにこのオーディオブックに出会った、というタイミングはあるとは思いますが、これを知って生きるのと知らないで生きるのは本当に人生がかわってくると思います。


あまりに衝撃を受けたので、原書も買ってしまいました。
それによると、このオーディオブックの内容は、もともとシャーマンたちの知識だったようです。
本来私なんかがタッチできない、何千年もかけて蓄積されてきた知識なんですね。
なので、宗教とか人種とかを超えた人類普遍の、一人で何十年かけてもわかるなんて到底不可能な、「人とはこういうもの」という、そういう知識が凝縮されています。

これを活かせば、幸せに生きられないはずがない!
私にとっては、人生におそらく何度か(1回かも?)しかない出会いです。

素晴らしい本をありがとう。
audibleを聞いててよかった。。


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の3件 | 次の3件 人とのかかわり (relation) ブログトップ