ドイツ語 (German) ブログトップ

次のドイツ語オーディオブックは、"モモ" です! [ドイツ語 (German)]

今日はドイツ語の勉強のはなしです。

しばらく前に、3本目のドイツ語オーディオブックを買いました。
一応補足すると、1本目がシャーロック・ホームズの "ノーウッドの建築業者" のドイツ語ドラマ版で、2本目が同じくホームズのドラマ版で4本収録されているシリーズです。


で、いよいよ次の一歩ということで、今度はミヒャエル・エンデの名作、モモです!
しかも、ドラマ版(登場人物ごとにナレーターが変わる&背景音や音楽あり)!!
買ったのは、いつもどおりaudible.deです。


モモは書かれた元の言語がドイツ語なので(のはず。ミヒャエル・エンデはドイツ人ですし)、オリジナルのものを聞けるわけです。
モモ は有名な本だし、読んだこともあるし、ということで、3本目に決定しました。

ちょっとオーディオブックだけだと心もとない(というかほとんど聞き取れない)ので、本も同時に買いました。


はっきりいってほとんどわかりませんが、時々聞き取れる単語とかフレーズとか出てきますし、音楽とかでどういう場面が想像もつけられるので、なかなか楽しく聴けています。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ドイツ語版、Audible.deに進出しました [ドイツ語 (German)]

突然思い立ってドイツ語を始めました。

目標はドイツ語圏の人とコミュニケーションをとることで、5,6か月後くらいには普通の会話くらいはできるようになりたいと思っています。

こういうときは、英語を学んだ経験は役に立ちますね。
中学校で学ぶようなやり方だと話せるようになるまで何年かかるものやら・・というのはわかっているので、新しいアプローチ方法でとりかかっています。

そのアプローチ方法はというと・・

フォトリーディング + Audible.de

です!


AudibleにはAudible.comだけでなく、Audible.deとかAudible.frとかあるのをご存じですか?
それぞれドイツ語版、フランス語版です。
ドイツ語版だからオーディオブック本数はあまりないだろうと思ったら大間違い、3万タイトル以上がラインアップされています。

わけがわからないながらも、まずはAudible.deのドイツ語オーディオブックとドイツ語の勉強本のフォトリーディングで大量インプットをすることで潜在意識レベルでドイツ語を「当たり前」的な感じにしてしまおうという作戦です。


「じゃ、Audible.deで何を聞いてるの?」

気になります?


なんと、シャーロック・ホームズシリーズなのです!
しかもドラマ版!!

いくらなんでも全く内容を知らないものを聞くのはきついので、とりあえず内容を知っているものをAudible.deで探してみていました。
でもなんかいまいちな感じだったので、「あ、じゃあホームズものはあるかな?」と軽い感じで検索しました。
まあ生粋の英国小説ですし、こんなのドイツ語版なんかあってもたいしたもんじゃないだろう、と思っていました。

ところがどっこい、コナンドイル で検索するとヒット数300超。しかも"ドラマ版"まであるではないですか(英語のドラマ版はこのブログで何度も紹介していますね。右側メニューにもひとつあります)!
さらにはドラマ版も何十本もある!おそらくほとんどの短編がカバーされている!


ビビりました。

で、今きいているのは、
"Der Baumeister von Norwood"

です。
ホームズファンの方ならわかりますね、"ノーウッドの建築業者"です。


英国モノだというのに敬意をはらっているのか、"Mr.Holmes"とか、"Dr.Watson"とかは、"Herr.Holmes"とかにはなっていないのがちょっと妙ですが、背景音も入ってフルキャスト(人ごとにキャストが違う)の、本当のドラマ版です。



というかんじで、開始4,5か月でドイツ語をしゃべってやろうというプロジェクトを進行中です
万一ドイツ語を勉強している人がいれば、Audible.de おすすめします。

Enjoy audible(s)!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
ドイツ語 (German) ブログトップ