「ハウルの動く城」の著者の本:大魔法使いクレストマンシー(Charmed Life: The Chronicles of Chrestomanci) スタジオジブリで映画化されるかな? [ファンタジー (fantasy)]

ご存じのように、スタジオジブリではいろいろな海外のファンタジーが映画化されています。

このブログでは「借りぐらしのアリエッティ」の原作、"The Borrowers" をご紹介していますが、今回は「ハウルの動く城(Howl's Moving Castle )」の著者、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(Diana Wynne Jones) の英語オーディオブックを見てみようと思います。

実はaudible.comに「ハウルの動く城」 そのものがあるのですが、おそらく版権の関係で日本からは買うことができません。
ですが、ダイアナには他にも有名な作品があり、運良く最近audibleからリリースされているものがあります。
それは

Charmed Life: The Chronicles of Chrestomanci Volume 1
*タイトルの紹介ページはこちら 買い方は左側メニューです。


日本語では、「大魔法使いクレストマンシー」 というタイトルになっています。

ダイアナはイギリス出身で、英語オーディオブックもイギリス英語です。

聞き始めたばかりですが、ファンタジーとしてはかなり面白そうです。
クレストマンシーは4つにシリーズ化されていて、そのうちの最初の1つ "Charmed Life" がやっとオーディオブックで出た形です。
amazonの本(.co.jpと.comと両方)での読者評価も高くなっています。
1977年に出版された本なので、長く愛されているのがよくわかりますね。


物語は、出だしからいきなり「魔法使いが~」みたいな、思い切りファンタジックな感じです。
スタジオジブリの宮崎駿さんが、どういう視点で映画化するファンタジーを選んでいるのか、その意味で聞いてみるのもとても面白いです。
レビューは聞き終わったらまたお届けしようと思いますが、もし「ライラの冒険三部作」シリーズを聞いたことのある方なら、もうひとつのファンタジー「イギリス英語オーディオブック」として、リスニング的にも楽しく勉強できるはずですよ!


あわせて読みたい
Audibleの申し込みページ
audible.comオーディオブック(audiobook)の買い方・使い方ガイド
初心者おすすめ英語オーディオブック
"ライラの冒険" シリーズ三部作
TOEIC900点のリスニング力があなたにも身につく
 90日間英語オーディオブック勉強法
 


ふと始めた日がきっかけで英語力がグンと伸びる人は意外と多いものです。audibleではオーディオブック1本無料キャンペーンも実施しているので、さっそく始めたい方は↓↓↓の買い方ガイドをご利用くださいね!
≫Audibleの買い方ガイド≪
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました