カエルを食べてしまえ! [ビジネス (business)]

このオーディオブック、タイトルは聞いたことがあるという人も結構いるのではないでしょうか。
実はこれも、ブライアン・トレーシーの著作なんです。
彼は本当にすごい。人生のプラスになるものをたくさんリリースしてくれています
Audible.com でも、eat that frog そのまんまでリリースされています。

<難易度>
初級 - 中級

<おすすめ度>
☆☆☆☆☆   (☆1つから5つでランク付け)



私は3回くらいききなおしましたが(その後も数回)、ビジネスでも健康管理でも人間関係でも何をする上にも役立つ、必聴の一本です。
「やらなくてはいけない重要なことがあるんだけれどもどうしても後回しにしてしまって後で後悔してしまう」人がそれをすぐに改善できる、実践的な内容です。


一体 カエルを食べる というのはなんだ
と思うとおもいますが、これはどういうことかというと、

その日の一番いやなことを一番最初にやってしまおう

ということの例えです。
身につまされる人もいるのではないでしょうか・・・


もしある日、たくさんやらなければいけないことがあって、その中にカエルを食べるというのがあったとする。
普通は生のカエルなんて食べたくないので、食べるのはできるだけ後回しにします。でもそうすると、一日中「カエルを食べなきゃいけない」というのが頭にひっかかって、自分の中でどんどん重荷になってくる。
そうなってしまうと、他の作業にも影響が出てくる。


でも思い切ってその日の最初にそのカエルを食べてしまえば、一番いやな作業を終えて、後は一日すっきりと他のことに取り組むことができます。
長い目でみると、こういう積み重ねが人生に大きな影響を及ぼしてくるので、普段から「まずカエルを食べる」ようにしよう、というのが、「カエルを食べてしまえ!」の意味です。


実際はもっと具体的なアクションが満載のオーディオブックで、私もこれを聞いてからカエルを先に食べるようにしたら、仕事の能率が全然違います。
仕事や勉強で煮詰まっていたら、本当に使える内容です。

みなさんも カエルを "先に" 食べましょう!





ふと始めた日がきっかけで英語力がグンと伸びる人は意外と多いものです。audibleではオーディオブック1本無料キャンペーンも実施しているので、さっそく始めたい方は↓↓↓の買い方ガイドをご利用くださいね!
≫Audibleの買い方ガイド≪
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました