fitbit force が発売されます! [山・ヒコーキ・・]

今回はちょっと脱線して、私の趣味であるアウトドアのお話です。

・活動計No.1ヒット fitbit force
タイトルの fitbit force というのは、腕時計のように着用するリストバンド型の活動計で、12月に米国で発売になるアイテムです。
fitbit flexという現行モデルは活動計のアメリカでの販売実績No.1という化け物のようなものなのですが、こちらをさらに進化させたのがfitbit forceです。
24時間着用しているだけで、1日の行動から睡眠までを記録できてしまうというすぐれもので、かつ自動でパソコンやスマホにデータを飛ばし、アプリでリアルタイムでグラフ化して見ることができるので、これまで全く想像もできなかった生活改善につなげることができます。
私自身も、驚くほど「自分が毎日どのように行動しているか」が把握できて、生活パターンにも気をつけるようになりましたし、これまで「xxやらなきゃなぁ」というぼんやりした程度の認識だった必要な改善が、具体的にアクションとして実行できるようになりました。

・fitbit force のすごいところ
まずfitbit forceの特徴と、何が計測できるのかを見てみましょう。
- ディスプレイ表示が搭載された
これはfitbit flexにはなかった大きな改善点です。
Flexには液晶の変わりにLEDが5個搭載されており、そのライトの点灯パターンや点灯の数で大体の傾向を把握するというもので、正確な値を見るにはスマホやPCにデータを転送してそれらで見る必要がありましたが、forceではディスプレイを搭載したことで、今現時点で何歩歩いたのかその他計測している結果をリアルタイムで見ることができるようになりました。
これは一番大きな改善ポイントです。
- 歩数
活動計の基本ですね。
計測の正確さにもさらに磨きがかかっています。
- 上った階段
これはのぼったフロア数を表示してくれるものです。
エスカレーターを使うか階段を使うか、迷った場面で階段を使うという最後の一押しになってくれます。
こういう場合は大体楽なほうに流れがちですが、forceのように記録がつけられるものを使うと階段を使うという選択肢をとれる可能性が大きくなるので、長期的視点から健康改善につなげられます。
- 走行距離
どれくらい歩いたのか、走行距離を計測してくれます。
これは単なる万歩計には無い、活動計ならではの機能です。
- 運動時間
運動をした中でも、ランニングなどをした時間を記録してくれます。
- 消費カロリー
消費カロリーを自動計算して表示してくれます。
カロリー目標を立てている方にはとても便利な機能です。
- 睡眠の質をチェック
日中と同じく、リストバンドとして身につけているだけで、睡眠の質を計測してくれます。
睡眠の質といってもぱっと浮かばない人もいるかもしれませんので補足しておきますと、睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があり、おおざっぱにいうと、レム睡眠は浅い眠り、ノンレム睡眠は深い眠りを意味します。
睡眠はこのレム睡眠とノンレム睡眠が交互に現れており、眠りの浅い日とはレム睡眠中に一時目が覚めてしまったりするのですが、そういった深い眠り、浅い眠り、目が覚めた、といった自分では記録をしようがない(寝ているので当然ですね)睡眠の状態を自動的に記録してくれるのです。
これは睡眠の質を改善したいと思っている人には非常に便利な機能です。
ちなみにアラーム機能もついているので、周りの人を起こさずに自分だけ起きたい、という場合にも使えます。


・機能が全てリストバンドに収まっている!
さて、これらの多数の機能がリストバンド1つに収まっているというのは本当に驚きです。
デザインにもこだわっているため、お仕事をされている方も格好良く着用できますし、また装着感も24時間つけていても違和感の無いように工夫されているので、非常に快適です。

データの同期にはブルートゥースが使われるので、iPhoneを持っている方ならそのままブルートゥース機能をオンにするだけで自動的に同期が可能です。
ですので「昨日から今日の睡眠は良かったのかな、悪かったのかな」 といったことを、スマホでいつでもグラフ表示をして見ることができてしまいます。
繰り返しになりますが、”超便利!!” です!!

audibleアプリにしてもfitbitアプリにしても、スマホでこれまで想像もつかなかったいろいろなことができるようになってきました。
文明の利器はしっかりと活用して、より楽しく過ごしたいですね!!

最後にfitbit forceの購入サイトをご紹介しておきますね。
Fitbit force
次回はaudible関連の記事をお届けします!
お楽しみに!!



ふと始めた日がきっかけで英語力がグンと伸びる人は意外と多いものです。audibleではオーディオブック1本無料キャンペーンも実施しているので、さっそく始めたい方は↓↓↓の買い方ガイドをご利用くださいね!
≫Audibleの買い方ガイド≪
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました