アメリカの自己啓発セミナーでモチベーションアップ! ブライアン・トレーシーの"ライブ" オーディオブック [自己啓発 (self dev.)]

今回は久しぶりにビジネス・自己啓発です。
ビジネス書といえば本場はアメリカ発のアイデアがやはり多いですよね。
ほとんどのアイデアは何らかの形でアメリカ発だったり原点をおいていたりします。

≫英語オーディオブックでアメリカのセミナーに参加!≪
ですので、アメリカではセミナーもとても盛んに開催されています。
私たちがaudibleで聞いているような内容を、ライブで大物が話してくれるわけですね。

中でも英語オーディオブックで聞いていて、「これはすごく役に立つな」 と思う著者のセミナーは、単にオーディオブックで聞くのとはひと味違い、とてもモチベーションアップにつながります。
会場の雰囲気から伝わってきて、一緒にセミナーに参加している臨場感がありますので、身に付き方も違います。

≫ブライアン・トレーシーのライブオーディオブック≪
そこでご紹介するのがブライアン・トレーシーのライブセミナーのオーディオブックです。
"カエルを食べてしまえ" や、本田直之さんが監訳された"フォーカル・ポイント" その他、日本でも非常に著名で、秀逸な著書を多く出しているブライアンですが、そのライブは彼の通常のオーディオブックとはまたさらにひと味もふたあじも違います。

ブライアン・トレーシーは、英語オーディオブックは大体著者であるブライアン自身がナレーションをしています(ちなみにaudibleでほぼ全て入手可能です)。
ほとんどのオーディオブックは、聞き取りやすいようにゆっくりめに朗読されています。
これはnativeでない私たち日本人にはとてもありがたいことで、内容をしっかりと斟酌しながら聞き進めることができます。

一方で、彼のライブセミナーは、とにかく 「熱い!!」 です。
オーディオブックを聞いているだけでもその熱さがひしひしと伝わってきて、内容に引き込まれていってしまいます。
モチベーションが上がります、はい。
観客もどんどん本気になっていくことがわかります。

≫まとめ買い、まとめ聞きのすすめ≪
今回はそのライブオーディオブックを大人買いのススメです。
ブライアン・トレーシーはシリーズもののオーディオブックも出しているのですが、下のようなジャケットのオーディオブックを探してみて下さい。

2014_05_17_brian.jpg
写真の周りの色が緑だったり黄色だったりとありますが、基本デザインが同じにしてあるのでわかりやすいと思います。
これらは一連のセミナーからの抜粋で、それぞれテーマが切ってあり、わかりやすく、でも余計なことを言わず、ズバッと核心に切り込みます。
そしてセミナーなので、オーディオブックとは違って非常にスピーディなしゃべり方をしてくれます。
ぎゅっとエッセンスを凝縮しているのがわかります。
それぞれのオーディオブックも20分くらいから長くても1時間ちょっとですので、聞き飽きることもありません。
むしろ逆に一気に聞いてしまうと思います。

これらのライブレコーディングシリーズの中でも、audibleのカスタマーレビューの高いおすすめをいくつかあげますと・・
- The Magic of Self-Direction
自分が何をするのかしっかりと定めて行動せよ、というメッセージです。

- Twenty-One Qualities of Self-Made Millionaires
"21の~" はブライアンの十八番ですが、これはお金持ちになるための21のポイントを解説してくれるものです。

- Communication: The Master Skill to Powerful Relationships
そしてコミュニケーションが大事ですね。
ブライアンのすごいところは、単にお金を稼ぐ、といったところにフォーカスしているのではなく、人生をトータルとして改善していく指針を提供してくれるところです。


ほかにもこのシリーズは10本近くあるので、通勤などの時間のある方は、その間にさくっと聞けるオーディオブックとしておすすめです。
音楽を聴くのももちろん良いですが、これらのオーディオブックを聞くことで、少なからず人生観にもよい影響があるはずですよ!



そんなこんなで今回はビジネスオーディオブックの紹介でした。
是非聞いてみて下さいね!


次回は村上春樹のオーディオブックをご紹介予定です。
お楽しみに!
* 追記 準備中です。少しお待ちくださいませー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

金持ち父さん貧乏父さん(Rich Dad Poor Dad)の英語オーディオブックが復活! [自己啓発 (self dev.)]

≫金持ち父さん復活!≪
日本での版権の都合で何度もaudibleから買えなくなったりまた復活したりを繰り返している、かの「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズ。
うれしいことに、現在また復活しています。
この機会を逃すとCD版などでかなりの金額を払わないと購入できなくなるので、待っていた方は、また無くなってしまう前に早く買ってしまいましょう!
なお、今はunabridged(完全版)が手に入りますので、全ての内容をしっかりと頭にインプットすることができます。

≫版権の都合でaudibleに無いこともある≪
ちなみに結構お問い合わせを頂くのですが、「こんなに有名な本ならaudibleにもあるでしょ」と思っていた英語オーディオブックが無い、ということが時折あります。
そんなときは、一度audibleからログアウトして、検索から改めて探し直してみて下さい。
多くの場合検索にひっかかってくると思います。
この場合、「audibleにはあるけど日本での版権の都合で購入できない」 という状況です。
版権の問題は個人レベルではどうしようもないので、こういったケースでは残念ながらCD版などを探すしかありません。
でもそのCD版も日本で販売されていなければamazon.comなどからは購入できないこともあります。
その意味でも、欲しいオーディオブックをaudibleで見つけたら、すぐに購入してしまうのがおすすめです。

≫買うなら、いろんな意味で、「今でしょ!」≪
「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズも、audibleで日本から見えたり見えなくなったりを何度もしています。
最近は株価の上昇などで書店の店頭でも再び「金持ち父さん」シリーズが平おきにされて人気が出ており、「ロバート・キヨサキ、もうけているなぁ」 と思うことがありますが、なにはともあれお金に対するものの見方を変えてくれる名著であることは間違いないと思っています。
ですので、このシリーズは本で読み、かつ英語オーディオブックで耳からもインプットして、身体にしっかりとしみこませて「あたりまえじゃん」と思えるようにするのがおすすめです。

このブログでは何度も「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズを紹介していますが、その理由の1つとして、いくら株高だなんだといっても、お金の知識が無い限り、それにあやかることができないからです。
株価が2倍になろうと自分の給料が2倍になるわけではありませんよね(サラリーマンの場合)。
でもお金はマーケットでは有り余っていると言われています。
結局その株高にあやかっているのは、お金の知識のある人たちだけ、という状況で、富めるものがますます富む、という現象がますます進みます。
ならば自分もお金の知識をみにつけて、景気ののびにあやかろう、ということです。

かくいう自分もあやかれているわけではありませんが、audibleを利用してのアクションも含めて少なくともいろいろとお金についての知識は集積してきていますので、実績を作るべく努力している最中です。
とはいえ特にお金に関心の無い方は私のコメントはさておいて、今後に備えるために金持ち父さんシリーズを聞いてみて下さい!

今年もまもなく3月11日。
早くも震災から3年目になります。
風化はおそろしいもので原発の復活などいろいろとありますが、地震を体験したひとりとして思いを巡らせたいと思います。

ではまた次回!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び