Inkheart(魔法の声) 途中経過 [ファンタジー (fantasy)]

Inkheart(邦題:魔法の声) のaudibleオーディオブックも3分の2くらい聞きましたので、途中経過です。

この話は、本の中からモノや人を現実の世界に呼び出してしまうことができるという力を持つ父親と、その力を自分も持っていると気づいてしまった女の子の話です。

ファンタジーなので、何か楽しいキャラクターを呼び出してハッピーなファンタジーなのかと思いきや、実際は全く逆。
奥の深い、大人も楽しめる(むしろ大人向けの)ファンタジーです。

ストーリーがどんな感じかというと・・
父親(mo : 本名はモーティマー)は9年前に予期せずして最も呼び出してほしくない、残酷無比なキャラクターを本から呼び出してしまい、さらに引き換えに妻を本のストーリ中に閉じ込めてしまった。
今はそのキャラクターに見つからないよう逃げ続けているが、ある日みつかってしまう。
その男(呼び出された悪のキャラクター)が何をしたいかというと、mo の力を使って金を手に入れ、さらにもっと残酷で死ぬことすらないキャラクターを Inkheart の中から呼び出させて、現実世界を我が物としようとする。
moとメギー(moの娘で主人公)は、Inkheartの著者も巻き込み、なんとか状況を打開しようとするがさて・・
・・・続く

と、大体こんな感じで続いていきます。

もって生まれた特殊な才能が悪い方向に働いてしまう、という逆ファンタジーのようなものですね。


ところで、Inkheartの映画は2008年3月公開ではなく2009年の1月になっているようです(日本ではもっと先でしょう)。





ふと始めた日がきっかけで英語力がグンと伸びる人は意外と多いものです。audibleではオーディオブック1本無料キャンペーンも実施しているので、さっそく始めたい方は↓↓↓の買い方ガイドをご利用くださいね!
≫Audibleの買い方ガイド≪
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました