iPhone/iPod Touch とaudibleオーディオブックの関係がさらにアップ③ [iPodとaudibleのいい関係]

さて、今日はiPhone/iPod touch とaudibleオーディオブックのいい関係の続きです。
一つ前の"いい関係"の記事は9月20日ですので、そちらもみてくださいね。

iPhone OS 3.0 からの、二つ目の便利機能は、30秒巻き戻しがワンタッチでできるようになったことです。

何に使えるかと言うと、「あれ、今の何ていった?」という時の"ちょっとした" 巻き戻しに便利なのです。

通勤なんかでaudibleの英語オーディオブックを聞いていると、線路がキィーンとなって聞き逃した、とか、2度聞かないと聞き取れない単語とか、そういうのがけっこうあります。
そういうとき、スライダーを使ったり巻き戻しボタンだったりすると思うように巻き戻しできなかったり、それ以上になんといっても面倒くさいので、「まあいいや」となってしまいがちです。
それで結局話の筋がわからなくなってしまう、なんてことはよくあります。

30秒巻き戻しを使ってみると、こういうもったいないケースが防げます。
個人的には15秒巻き戻しも欲しいくらいです。


実際の画面はこんな感じで、30 が○で囲まれていますね。
これを押すと、30秒巻き戻しができます。
iPod30secRewind.png

オーディオブックは、なんといっても iPod Touch/iPhone が便利です。
私は初代のiPod Touch を使っているのですが、iPhone も欲しくなりました。
ネットも携帯みたいにできるといいですもんねー。





ふと始めた日がきっかけで英語力がグンと伸びる人は意外と多いものです。audibleではオーディオブック1本無料キャンペーンも実施しているので、さっそく始めたい方は↓↓↓の買い方ガイドをご利用くださいね!
≫Audibleの買い方ガイド≪
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 2

RAY

こんにちは。

巻き戻し機能、いいですね。NHK英語などの教材はボイスレコーダーに入れて使っていますが、これもワンタッチ得好きな時間だけ巻き戻せる機能が付いていて便利なんです。

実はアメリカのオリンパスのボイスレコーダーはAudibleフォーマットに対応しているのですが、国内の物はわざわざ使えないようになっているのが残念です。

iPhoneもいいですね。
by RAY (2009-10-06 08:00) 

greeng

なるほど、ボイスレコーダーを使うというテもあるんですね。
私もボイスレコーダーを持っていますが、文字通りの目的にしか使ったことがありません。
SONYのものなのですが、ひょっとするとうまい使い方があるのかなぁ。
ちょっと研究してみます。
by greeng (2009-10-06 17:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。