Kiss that Frog ! (カエルにキスを!)  食べるんじゃなかったっけ!? [自己啓発 (self dev.)]

このブログでおなじみのブライアン・トレーシーですが、新しいリリースのものから、「えっ!?」 と思うタイトルの1本。
その名もなんと

"Kiss that Frog!"

えぇー?カエルは食べるんじゃ(Eat that Frog)なかったっけ!?

と思いますよね!
Audibleにそんなのあったっけ??

私は「えぇー!」 っと言いながら迷わずカートに入れていました。


実はこの1本はブライアン・トレーシーとその娘さんの共著です。
英語オーディオブックのサブタイトルを見ると、

"21 Ways to Turn Negatives into Positives"

とあります。

そしてaudibleの紹介文を見ると(ほぼ直訳ですが)・・・

「いやいやながら、ハンサムな王子様に変えるためにいぼいぼのカエルにしっかりキスをしなければいけないプリンセスのように、多くの人達の夢の実現を阻んでいることがあります。つまりネガティブな考えや感情が、できることをできなくしてしまっているのです」

なるほど、だからカエルにキスをするわけですね。
さすがブライアン・トレーシー、たとえが上手です。


ナレーターはいつもどおりブライアン・トレーシー本人で、英語もとても聞きやすいです。
そしてちゃんとイントロダクションのタイトルは
「プリンセスとカエル」

うふふ・・


まだ聞き終わっていないのですが、期待できるオーディオブックです。
終わったらレビューを書きたいと思います。



ところで、ここ数年audible.com から姿を消していた Rich dad Poor dad (金持ち父さん貧乏父さん)がaudibleに復活しています
CDで購入するなどしなければ入手できなくなっていたので、待っていた方は今のうちにダウンロードしておくといいかもしれません!


早くも2012年も終わりに近づいて来ました。
2012年に英語力アップを目標としていた方、進捗はどうですか?
まだまだという方は、ブライアン・トレーシーの名言から一言。

「80対20の法則によれば、80%の時間で20%しか進めず、そこを越えてから残り20%の時間で80%の成果を手に入れられます。ここであきらめずに進むことが肝要です」

私自身にも言い聞かせている名言です。

今年も最後まで頑張りましょう!


ふと始めた日がきっかけで英語力がグンと伸びる人は意外と多いものです。audibleではオーディオブック1本無料キャンペーンも実施しているので、さっそく始めたい方は↓↓↓の買い方ガイドをご利用くださいね!
≫Audibleの買い方ガイド≪
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。