ロンドンオリンピックを現地語で楽しむ!! [greengの海外レポート]

いよいよロンドンオリンピックが迫ってきましたね!
私も含めて、楽しみにしている方もたくさんいらっしゃると思います。

このロンドンオリンピック、実はあなたの英語力アップに一役買うはずです。
ロンドンはイギリスですよね。
イギリスで話されている言葉はなんですか?

そう、言わずもがな、英語ですよね!!

ということは、ロンドンオリンピックを英語でそのまま楽しむ、ということが、英語オーディオブックを使っているあなた(もちろんこれから始めようとしているあなたも!)にはできてしまうわけです。
中継などを「なんとしても聞き取ろう」というモチベーションが当然働きますので、あなたも相当な集中力が必然的に発揮されます。
この集中力が実は英語力アップには最も大事で、例えばラジオ英会話の少なくとも数倍は英語が頭に記録されるはずです。

もちろんオリンピックで話される英語は教科書的な英語ではありませんから、教科書英語を聞いていてもなかなか対応は難しいと思います。
またイギリス英語は日本で一般的なアメリカ英語と発音が結構異なります。

どんなイメージでオリンピック中継がされるのかイメージをつかむために、試しにロンドンオリンピック公式サイトの聖火リレーの英語を動画でみてみましょう。
まずはロンドンオリンピックのサイトにアクセスします。

Londonオリンピックトップ.jpg

ページ右側のフレームに、"Watch the Torch relay live" という画像がありますので、こちらをクリックすると動画の画面に入ります。
現地時間で昼であればライブ映像が見られるはずです。
日本時間で昼間は聖火リレーはやっていませんので、"Live video is currently unavailable..."と出ていると思います。
その場合は、昨日のハイライトを見てみましょう。
同じページの"Latest videos" の画像をクリックすると、毎日の聖火リレー動画一覧が見られます。
最新のものをみてみましょう。


いかがですか?
なんだかあまりわからない気のする方もいるかもしれませんが、私も最初は同じでした。
問題は、今やるかやらないか、それだけです。
今やれば、想像もつかないような、英語のおおきな世界があなたを待っています。

「今やる!」 というあなたのために、過去にこのブログ、Audibleのオーディオブックで英語力アップ! で紹介してきたイギリス英語のオーディオブックをピックアップしてご紹介します。
改めて整理してみると、どれも文句なくおすすめのものばかりです。
ライラの冒険 黄金の羅針盤 英語オーディオブック
アリスインワンダーランド 英語オーディオブック
シャーロック・ホームズ シリーズ 英語オーディオブック

まずは聞いてみて、普段教科書的に聞いている英語との違いをなんとなく感じてみてください。
このなんとなくが、近いうちに頭にしみついてきて、当たり前になってきます。

「英語」 と一口に言っても、国によって話され方は本当に違います。
でもまずはロンドンオリンピックを機会にイギリス英語に慣れてしまえば、後はいつでもなんでも対応できるようになります。

ロンドンオリンピック + 英語オーディオブック

チャンスをとらえて、あなたの英語力を一気にアップして
いきましょう!!




ふと始めた日がきっかけで英語力がグンと伸びる人は意外と多いものです。audibleではオーディオブック1本無料キャンペーンも実施しているので、さっそく始めたい方は↓↓↓の買い方ガイドをご利用くださいね!
≫Audibleの買い方ガイド≪
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました