金持ち父さん貧乏父さん(Rich Dad Poor Dad)の英語オーディオブックが復活! [自己啓発 (self dev.)]

≫金持ち父さん復活!≪
日本での版権の都合で何度もaudibleから買えなくなったりまた復活したりを繰り返している、かの「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズ。
うれしいことに、現在また復活しています。
この機会を逃すとCD版などでかなりの金額を払わないと購入できなくなるので、待っていた方は、また無くなってしまう前に早く買ってしまいましょう!
なお、今はunabridged(完全版)が手に入りますので、全ての内容をしっかりと頭にインプットすることができます。

≫版権の都合でaudibleに無いこともある≪
ちなみに結構お問い合わせを頂くのですが、「こんなに有名な本ならaudibleにもあるでしょ」と思っていた英語オーディオブックが無い、ということが時折あります。
そんなときは、一度audibleからログアウトして、検索から改めて探し直してみて下さい。
多くの場合検索にひっかかってくると思います。
この場合、「audibleにはあるけど日本での版権の都合で購入できない」 という状況です。
版権の問題は個人レベルではどうしようもないので、こういったケースでは残念ながらCD版などを探すしかありません。
でもそのCD版も日本で販売されていなければamazon.comなどからは購入できないこともあります。
その意味でも、欲しいオーディオブックをaudibleで見つけたら、すぐに購入してしまうのがおすすめです。

≫買うなら、いろんな意味で、「今でしょ!」≪
「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズも、audibleで日本から見えたり見えなくなったりを何度もしています。
最近は株価の上昇などで書店の店頭でも再び「金持ち父さん」シリーズが平おきにされて人気が出ており、「ロバート・キヨサキ、もうけているなぁ」 と思うことがありますが、なにはともあれお金に対するものの見方を変えてくれる名著であることは間違いないと思っています。
ですので、このシリーズは本で読み、かつ英語オーディオブックで耳からもインプットして、身体にしっかりとしみこませて「あたりまえじゃん」と思えるようにするのがおすすめです。

このブログでは何度も「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズを紹介していますが、その理由の1つとして、いくら株高だなんだといっても、お金の知識が無い限り、それにあやかることができないからです。
株価が2倍になろうと自分の給料が2倍になるわけではありませんよね(サラリーマンの場合)。
でもお金はマーケットでは有り余っていると言われています。
結局その株高にあやかっているのは、お金の知識のある人たちだけ、という状況で、富めるものがますます富む、という現象がますます進みます。
ならば自分もお金の知識をみにつけて、景気ののびにあやかろう、ということです。

かくいう自分もあやかれているわけではありませんが、audibleを利用してのアクションも含めて少なくともいろいろとお金についての知識は集積してきていますので、実績を作るべく努力している最中です。
とはいえ特にお金に関心の無い方は私のコメントはさておいて、今後に備えるために金持ち父さんシリーズを聞いてみて下さい!

今年もまもなく3月11日。
早くも震災から3年目になります。
風化はおそろしいもので原発の復活などいろいろとありますが、地震を体験したひとりとして思いを巡らせたいと思います。

ではまた次回!


ふと始めた日がきっかけで英語力がグンと伸びる人は意外と多いものです。audibleではオーディオブック1本無料キャンペーンも実施しているので、さっそく始めたい方は↓↓↓の買い方ガイドをご利用くださいね!
≫Audibleの買い方ガイド≪
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました