睡眠改善の英語オーディオブック [健康 (health)]

≫Audibleで良い眠りを・・≪

何かとストレスが多く、SNSやスマホなど誘惑も多い今の時代、「毎日気持ちよく眠って翌日すっきりと目覚める」 という人間の本来的な活動自体をうまく達成することが難しくなっているように感じます。
私自身もそうで、寝付きが悪い日が少なからずあり、眠り自体の質もあまり良くないことが多い。。

≫よく眠るためにオーディオブックを聞く≪
ではよく眠るためにはどうしたらいいのか。
私はaudibleの専門家として、
「audibleの英語オーディオブックを使ってよく眠る」
ことを提案します!

「え?具体的にどうするの??」というあなたの声がまさに聞こえました。

では、あなたは睡眠改善と言われたら、どのような手段を思いつきますか?
例えば以下の中には正解はあるでしょうか?
ちょっと考えてみてください。
・朝起きて30分以内に太陽の光を浴びる
・昼間適度に運動をする
・就寝の1時間前にお風呂に入り、3時間前に食事を済ませる

ちなみに寝酒を飲むのはアウトです、これは睡眠に悪影響を及ぼすことが医学的に証明されています。

・・・

いかがでしょうか、正解はありそうでしょうか?

実は3つのどれもが正解です。
もしあなたが睡眠に悩んで医師に相談するとしたら、これらは必ず対策として教えてくれるものです。


≫で、audibleはどこに?≪
「でもこの中にはaudibleは居ないじゃん」

それは当然ですよね、世界中の医師がaudibleを知っているわけがありません。
そこで私の出番です。

上記のもろもろのアクションは、身体を眠りに向けた準備状態にするのに必須です。 これらを踏まえた上で、audible の英語オーディオブックでだめ押しをするのです。

多分各種アクションをとっても、床に入るといろいろと考えて寝られないということがよくあると思います。
邪魔するものがなくなった分だけ、余計なことを考えてしまう状況ですね。
だからといって「何も考えない・・何も考えない・・」などと考えているとさらによくわからなくなります。

そこでaudibleです。
日中しっかりとアクションをとったのであれば、床に入った後にいろいろと考える隙をあたえなければいい。
とはいえ「何も考えないようにと考える」ということを続けても無限ループするだけなので、眠くなるようなものを聞けばよい。


≫“ Medical Hypnosis “ のオーディオブック≪
で、具体的にaudibleからダウンロードしてくるものがなにかというと、
“ Medical Hypnosis “ のオーディオブックです!
日本語に訳すと、医療用催眠オーディオブック といったところでしょうか。

中にはもやもやした音楽が流れて単なるヒーリング的なものもありますが、ここではそういったものではなく、audibleの中でも人気の高い(評価の高い)hypnosisのオーディオブックをご紹介します。
Audibleの検索ボックスでタイトルをコピペしていただければヒットするかと思います。

・Deep Sleep with Medical Hypnosis: Find Restful, Restorative Sleep – Naturally
これがおそらく評価が一番高いものだと思います。
著者のDr. Steven Gurgevich 本人が、大変眠くなる声で、眠るためのhypnosis(催眠術)について解説をしてくれます。
5つのセッションに分けて内容は進みます。
まず最初のセッションでは、無意識に働きかけてあなたの眠りを・・・・zzz

という感じで、良い意味で多分最後まで聞ききることはできないでしょう。
普段のリスニングにはAudibleのデキるナレーターの声が必要ですが、こと睡眠に関してはその要素は全く不要で、逆にリラックスできる口調、声のトーンなどが大事です。
その点、このオーディオブックは著者のドクター本人がナレーションをしていて、本当にマジで眠くなります。
床に入ってからこちらを再生して、最後まで聞ききった方がもしいらしたら、是非お知らせください。。。


・Deep Sleep Every Night
こちらは音楽入りで、いきなり最初から「眠りましょう」モード全開のオーディオブックです。
このaudibleのオーディオブックの評価も高く、評価の数も多い1本です。
今この記事を書くためにかけているのですが、書きながら “my eyelids become very heavy” になり、”go to bed” して、“all the muscles loose and relax” になりそうです。。。
床に入ってからかけるだけでガイダンス不要、という方は、こちらのオーディオブックがいいかもしれません。
音楽もとてもやさしい通奏低音のようなものが流れているだけなので、特にストレスを感じることもありません。
ややナレーションがオーバーリアクションぎみのところがあるような気がしますが、そこは個人の好みのわかれるところかなというところです。
というか気にしているうちに寝てしまうと思いますが・・


読むだけではなく「聞く」という要素のあるaudibleでは、単に「本の朗読を聞く」というだけではなく、健康面のアプローチもできるんですね。
おそらくhypnosisのCDなどを普通に購入しようとするとかなりの金額がかかるはずなので、audibleではお得に試せるのがうれしいところです。

1点注意として、運転中や機械の操作をする時、何らか持病のある方などは、聞かないようにしてくださいね。
Hypnosisですので、あくまで自己責任でご利用くださいませー。



ふと始めた日がきっかけで英語力がグンと伸びる人は意外と多いものです。audibleではオーディオブック1本無料キャンペーンも実施しているので、さっそく始めたい方は↓↓↓の買い方ガイドをご利用くださいね!
≫Audibleの買い方ガイド≪
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました