ライラの冒険 His Dark Materials Book3 "The Amber spyglass" 途中経過 [ファンタジー (fantasy)]

ライラの冒険 琥珀の望遠鏡 (原題 His Dark Materials "The Amber Spyglass")

最終章にあたる、His Dark Materials Book 3 "The Amber Spyglass" の途中経過です。
Book2 は既に聞き終わっていて、今Book 3 の終盤にさしかかっています。

His Dark Materials は Book 1- 3 の3冊で構成されています。

His Dark Materials book 1 "The Golden Compass"
book 2 "The Subtle Knife"
book3 "The Amber Spyglass"

Book 1 もさることながら、Book 2, Book 3 はさらに聴き応えがあり、The golden compass よりもむしろ book2, book3 をお奨めしたいくらいの内容です。
詳しくはそれぞれレビューを書く予定ですのでそちらをみていただきたいと思いますが、Book 2 から登場する Will という少年が、ライラと共に、世界の運命を担う役割を負います。
Will は我々の住んでいる世界からの登場人物で、(おそらく)北極で行方不明になった父親を探し、一方で精神に異常をきたしてしまった母親を守る、強い使命感を持った男の子です。
Book 2 で母親を守るために彼はある事件を起こしてしまうのですが、その逃亡中にある場所に"窓"を発見し、その窓を通って別の世界に入り、ライラと出会います。
その世界はライラの世界でもWillの世界でも無いのですが、そこから開かれているこの"窓"が、大きなキーとなります。

あまり詳しく書いてしまうといけませんので簡単にだけ書きますが、book1 で発生しているライラの世界の異常は、同じように他のパラレルワールドでも発生していて、原因は元をたどるとその Subtle Knife にいきつきます。
Will はBook 2 で偶然に(もしくは運命的に) その Subtle Knifeの Bearer となり、ライラと共に、全ての世界(パラレルに存在している世界) を支配しようとしているAuthority に対抗していく役割を担います。

Book 3 では、あらゆる世界を行き来します。
死者の世界に入っていくところがハイライトになりますが、単に悪役と正義役が冒険や戦争をしているだけではなく、また絶対無敵の登場人物がいるわけでもなく(魔女から小人から鎧熊からAngelから車輪を持つ生き物やらいろいろと登場しますが、どれも無敵ではありません) それぞれがいろいろな運命を背負って、戦い抜くわけです。
そして最後には、Book1 で登場してなぞのままだった "Dust" が何なのか、そして世界に何が起こっているのか、明らかになります。


これ以上いくら書いても書ききれませんので、とにかく聴いてみてください。
このシリーズは、全て太鼓判でお奨めです。
ファンタジーは聞き飽きないというのも利点ですので、うまく活用してみてください。




ふと始めた日がきっかけで英語力がグンと伸びる人は意外と多いものです。audibleではオーディオブック1本無料キャンペーンも実施しているので、さっそく始めたい方は↓↓↓の買い方ガイドをご利用くださいね!
≫Audibleの買い方ガイド≪
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。