借りぐらしのアリエッティ audible 英語・オーディオブック レビュー その2 [ファンタジー (fantasy)]

そろそろ夏休みも終わりですね。
映画の上映も終盤になってきたようです。

オーディオブック版の "借りぐらしのアリエッティ(原題:The Borrowers)"をまた聞き返しているのですが、やはり2度聞くと、内容もきっちりつかめて発見もあるので、少しレビューの追加をすることにしました。
借りぐらしのアリエッティ レビュー その1 はこちら


映画は、私達の日常の世界を、アリエッティ達小人からの視点でみることで、また全然違う世界として見せてくれて、「さすがジブリ」と、本当に思いました。
でも、audibleの英語版オーディオブックも全然負けていません。


アリエッティ達の暮らしの描写が特に素敵です。
"借り"てきた針でお母さんが縫い物をしていたり、"借り"てきた切手を絵として飾っていたり、"借り"てきたクッキーでご飯をつくったり・・・
なんてことはないはずなのですが、聞いているだけでアリエッティ達の暮らしが目に浮かんできて、その一生懸命な暮らしぶりに、私も元気をもらえてしまいます。


ナレーターの女性の朗読がとても上手なことも、このオーディオブックの良さです。
英語初心者の人も、お母さんにお話をしてもらっているような気分で聞くことができます。


私にとって、自分の世界もすてたもんじゃないなぁ、と思わせてくれる、大事にしたいオーディオブックの1本です。
あなたもまだ聞いていなければ、オーディオブックを聞いてみませんか?
きっと元気をもらえますよ!




ふと始めた日がきっかけで英語力がグンと伸びる人は意外と多いものです。audibleではオーディオブック1本無料キャンペーンも実施しているので、さっそく始めたい方は↓↓↓の買い方ガイドをご利用くださいね!
≫Audibleの買い方ガイド≪
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。