ダ・ヴィンチ・コード audible オーディオブック [小説 (novel)]

ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code

ダビンチコード.png
今回は、映画にもなった Dan Brown の大ヒット小説
「ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code」 のオーディオブックレビューをお届けします。



//Click here to read English version of this review//

<オーディオブックタイトル>
The Da Vinci Code

<難易度>
中級  (初級の人も挑戦しよう!)
カテゴリー  小説
オーディオブック再生時間 17時間4分

<おすすめ度>
☆☆☆☆☆ (☆1つから5つでランク付け)

<オーディオブック入手先>
Audible
全入力項目を説明した申し込みガイドはこちら
<評価とあらすじ>
このaudibleオーディオブックは、内容・質ともに非常に高く、最後まで聴きたくなること間違いなしのオーディオブックです。
音楽や大勢のキャストなどの飾り的な要素は一切なく、ナレーターが全ての役と言語を演じきります。


物語はもちろんですが、このオーディオブックでは、ナレーターのすごさが圧巻です。

ナレーターはPaul Michael 一人ですが、アメリカ英語、イギリス英語、フランスなまり英語、フランス語、女性、男性、若者、老人と見事に演じており、その演じわけも、誰の発言なのか一発でわかるほどに明確です。
一人配役にも関わらず、以前紹介した「ライラの冒険 黄金の羅針盤」のごとく、あたかも映画を見ているかのように、聞く人をグイグイ物語に引き込む力をもっています。


イギリス英語とアメリカ英語が入り混じっているので、イギリス英語が苦手な方でもとっつきやすいと思います。
朗読のスピードは速くもなく遅くもなくといったところで、これもまた良い点です。

また17時間のオーディオブックですが、ちっとも長いと感じさせません。
物語自体も1日未満のうちに全てのことがおこるという設定のため、Live でドラマを見ているような感覚です


大まかなストーリーですが、キリスト教の聖杯をめぐって、著名なSymbolist とフランス版CIAの暗号解読を専門にする女性が、彼女の叔父の死を解明していく中で、聖杯の秘密を徐々に明らかにしていく、という展開になっています。
叔父が死に際して自分の体を使って残した暗号の、かの有名なダ・ヴィンチ の絵の謎を解くところから始まり、次々に叔父の残した謎が出現します。

この謎解きの中で、現在でも謎になっているものに対する新しい解釈を提示したという面もあり、物語の中だけでなく実際の世界でも話題を呼びました。
ある日の夜から話が始まり次の日には解決しているのですが、ぎょっとするような裏切りや大どんでん返しなど、息をつく暇もありません


舞台もフランスから始まり、次の日には早くもイギリスへと移ります。
有名な教会もいくつも登場しますし、キリスト教についての勉強にもなります。

オプス・デイ という実在の組織がこの小説で登場し、日本でも有名になりました。

小説好きの人なら、はまること間違いなしのオーディオブックです。

全入力項目を説明した申し込みガイドはこちら

 
  


ふと始めた日がきっかけで英語力がグンと伸びる人は意外と多いものです。audibleではオーディオブック1本無料キャンペーンも実施しているので、さっそく始めたい方は↓↓↓の買い方ガイドをご利用くださいね!
≫Audibleの買い方ガイド≪
@Audible オーディオブックの買い方・使い方ガイド
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 3

icchan4970

audiobookというものがあるんですね。
映画よりも聞き取り易いんでしょうかね。
by icchan4970 (2008-05-28 00:26) 

greeng

>icchan4970 さん
nice! ありがとうございます。
映画ですと背景音があったり、場面の都合でボソボソとしゃべったり(そこで何を話しているのかは画面からも想像することを想定されているようなときとか)、ものすごい速さで話したり、などありますが、オーディオブックは音しか情報がないため聞き取れることを前提として作られていますので、英語力の差でききとれないということはあるにせよ、トータルでは聞き取りやすいです。
おすすめとしては、映画を見たことのあるオーディオブックから始めるのがとてもよいです(場面も頭の中で浮かべながら聞けるので)。
これを機会に是非オーディオブックにトライしてみてください。

このあたりのことも、近いうちに記事として書いてみたいと思います。
by greeng (2008-05-30 14:09) 

icchan4970

コメントありがとうございます。

なるほど~。
映画よりも聞き取り易いんですね。
興味がわいてきました。
今後の記事も期待してます。

それではまた
by icchan4970 (2008-06-02 10:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。